「ダイエット出来ない!」人向けのいつでも足痩せタイムになる「姿勢」とは?!

足痩せって本当に、困難極まりないですよね。
私も体重が減っても、足が太いまま・・・・。

 

なんで下半身が太りやすいかというと・・・。

 

○下半身は脂肪が溜め込みやすい

 

○セルライトは下半身に発生しやすい

 

○正しい姿勢が出来ていない
ヒールの外側がなくなってたりしませんか?
バッグを片方の肩(手)でずっと持っていませんか?
足を組むクセがあったりしませんか?
そんな方は要注意です

 

○足のむくみ
立ち仕事や、水分のとりすぎでむくんで
放っておくと、それは脂肪に変化するそうです。
そして、だるく感じて冷えの原因にもなります。

 

今日は【正しい姿勢】についてマスターしましょう。
これが【足痩せしやすい姿勢】を目指すことに繋がるんです!!
普段正しい姿勢が出来ていないと意外と難しいので、無理せずに行いましょう。

 

●立ち方
立ち方は、天井に頭から吊られているイメージです。
左右の太もも・ひざ・ふくらはぎ・くるぶしがつくようにします。
体重はかかとにかけます。

 

壁に背中をくっつけてみるとわかりやすいです。
頭と肩甲骨とおしりとかかと、全部くっつけてみてください。

 

●座り方
座り方は、まず肩甲骨を寄せること。
背もたれは使わないこともポイントです。
両膝をつけて筋肉を意識することです。

 

●ポイント
痩せやすい体に戻してあげることで、
「1週間で痩せる」なども目指すことが出来ます。

 

基本を身につけることで、同じ事をしても変わります。

 

基本を身につけたら、それが普通になります。
それまでは少し時間がかかるかもしれませんが、頑張ってみてください。

人気記事:美脚大特集コーナー